ニューヨーク市はトランス脂肪酸を含む油脂の使用を禁止しました。米国ばかりではなく、欧州でも規制が進んでいます。一方、厚生労働省はバランスよく食事をするかどうかの問題であり、今のところ、商品に成分表示をしたり、外食産業に使用規制す必要はないとしています。いたずらに恐れる必要はありませんが、正しく理解し、自らと家族を守る必要があります。

      <スポンサードリンク>
     

トランス脂肪酸って?

トランス脂肪酸という言葉を最近よく耳にしますが、多くの方がきちんと理解しておられないのでは?
この脂肪酸を"狂った油"とか"プラスチックオイル"などと呼び、自然界には存在しない合成された油なので摂ってはいけないとヒステリックに叫ぶ向きもあり、ネット上はそんな視点からの情報発信が盛んです。
でも、これはウソです。トランス脂肪酸は牛などの反芻動物の肉や乳にも含まれています。脂質のうち2〜5%を占めます。えっ!?でしょう。マーガリンさえ食べなきゃいいんじゃないの?そうじゃないんです。ただ、摂取量が増えるとリスクが増えるのは事実です。トランス脂肪酸のことをきちんと理解しましょう。
 不飽和脂肪酸とシス型およびトランス型脂肪酸の構造

トランス脂肪酸のリスク

マーガリンの原料はリノール酸たっぷりの植物オイルです。植物油って液体でしょ。マーガリンはなぜ動物性の油脂みたいに固形なんでしょうか?
それは植物油(不飽和脂肪酸)に水素を添加して強引に分子の構造を変えて動物性油脂のような構造(飽和脂肪酸)に変えて固形にしているのです。その際、本来シス型と呼ばれる脂肪酸の分子構造の一部がトランス脂肪酸に変わってしまうのです。

このように人工の油だから危険だ、あれはプラスチックだ、天然がいい、という情緒的な反対がトランス脂肪酸追求の主張です。でも、トランス脂肪酸は天然にも存在します。ちゃんと代謝されてエネルギーを供給する、という報告があります。
その健康リスクは、科学的にどこまで立証されているのでしょうか?次の報告が欧米にあります。
・LDL(悪玉)コレステロールを増加させ、HDL(善玉)コレステロールを減少させる。
・大量摂取は動脈硬化など虚血性心疾患のリスクを高める。
・トランス脂肪酸摂取と、がん、1型糖尿病、アレルギーの関係について、疫学的な根拠は不十分。


各国の規制

米国では、加工食品に総脂肪量、飽和脂肪酸量、コレステロール量、トランス脂肪酸含有を表示しなければなりません。
さらにニューヨーク市は2006年12月、外食産業における原則使用禁止を決めました。そして2007年7月ついに同条例を施行しました。これによってフライ、マーガリン、ショートニング、食用油が使用制限を受けます。さらに1年後にはパン生地にも適用されます。
デンマークではトランス脂肪酸の含有を2%以下と規制しています。
ドイツでは腸の慢性炎症疾患でクローン病という難病があり、マーガリンの摂取との因果関係が証明されました。そのためにマーガリンの使用が制限されています。


日本の対応

日本では厚生労働省が日本人のトランス脂肪酸摂取量は欧米に比べて少なく、現時点で規制する必要も成分表示する必要もないとしています。本当にそうならいいのですが、いつも日本の行政は後手に回ります。業界への配慮でなければいいのですが…


脂肪の適切な摂取

私たち日本人は油脂の摂りかたを長らく抜本的に間違えてきました。すなわち、植物油は獣脂よりコレステロールが貯まりにくい、だから植物油は健康に良い、というものです。
この視点に沿ってマーガリンがバターより健康だ、というCMが繰り返し放映され、そう信じ込まされてしまったのですが、市販されている植物油やマーガリンの原料油は、酸化しにくいリノール油が圧倒的に多いのです。リノール油は n-6(オメガ6)系脂肪酸であり、n-3(オメガ3)系脂肪酸(例えばαリノレン酸)をほとんど含みません。この2種類の脂肪酸は細胞膜を構成したり、身体の多くの機能に関与するホルモン、プロスタグランディンの材料になります。その理想のバランスは n-6:n-3 =4:1といわれますが、10:1〜100:1というのが日本の現状です。これが腸の疾患やさまざまな生活習慣病を引き起こし、免疫力の低下を招いているという指摘があります。
トランス脂肪酸を減らすことも大切ですが、n-6系とn-3系を理想のバランスに戻すことはより重要です。


  • HOME
  • おすすめメルマガ

  • ◆無料メルマガの購読申込
     このサイトが生まれたメルマガ
     <危険かも?その食事!>を
     "まぐまぐ"から配信します。
     あなたのメールアドレスを入力
     して登録ボタンを押して下さい。
     登録フォーム
     
                  
 <スポンサードリンク>

サイトMENU

Copyright (C) 2007 トランス脂肪酸のウソホント All Rights Reserved.